昨日のオンラインEVは午後1時に2人の参加、午後9時には3人の参加で盛り上がりました。

関東からの参加者、オンラインだけの生徒さん、お仕事の分野が近い人たち等々、バラエティーに富んだ参加者に、皆さんとても新鮮だったようです。

以前のEVと違ってトピックがあるので、横道にそれても本筋に戻り易いようです。

参加者は一様に「もっと練習しなくては」と感想を漏らしています。
そうです、話さなくては話せません。
話そうとして話せなくて、もっとinputもoutputもしなくては、というエネルギーが湧きます。

金曜日にも予約が入っています。だんだん定着の兆しが見えてきました。

::::::じゃれマガ応用英作コーナー:::::::

今日のじゃれマガからお手本の1文を選び、違うことを言ってみましょう。面白い文をどしどし送ってください。

<前回の応募作品>
お手本: the government says it is too late to change the certificate!
応募作: It’s too early for me to marry you.
私にはあなたと結婚なんて早すぎると言いたかったのですが、語順で迷い、early で良いのかで迷い………

そしてさらに、今回のじゃれマガで、質問です。ごめんなさい。
〜When he came back a few years later, there were problems with his marriage.〜とありますが。
結婚してから一人でトルコへ仕事で行き、数年後にルーマニアに帰って来た時に、「結婚に問題があった」というのは?
書類上ではなく夫婦仲が。ということでしょうか?
なので、再びトルコに一人で行き、20年もそこにいた。ということでいいですか?

<講評>
応募作はよくできています。問題ありません。earlyでよいかどうか不安ということですが、似たような語にsoonがありますね。earlyなら「自分はまだ若すぎる」という感じ、soonなら「付き合ってまだ間がないのにこんなに急に」という感じの違いかと思います。

次にご質問。解釈はその通りです。どんな問題があったのか?という点については、夫婦仲なのか、書類上なのか・・・それはわかりませんね。英語には日本語より的確に事実を伝える仕組みが多い気がしますが、それとは逆にあいまいなまま伝える表現も多々ありますね。それも必要ですね。

今日のじゃれマガはこちら(クリック)