returnは「返す」、とか「帰る」という意味の動詞。
repeatは「繰り返す」、reviewは「復習・反省」・・・reがつく単語には「再び」という共通点がありますね。

respect(尊敬)、prospect(見通し)、inspect(検査)・・・spectのつく単語には「見る」という共通点があります。

このような現象は漢字に似ていますね。さんずいは水に関係するもの、にんべんは人に関するもの等々。

こうしたことを研究するのがetymologyといいます。語源と訳されます。

単語を覚えていくとこうした共通点に自然と気が付きますが、積極的に語源を意識すると、さらに単語を覚えやすくなります。

ご希望があればセミナーでも開いて一緒に勉強したいものです。

::::::今日のじゃれマガ クイズ:::::::

筆者はなぜコンビニに行くことを思いついたのでしょうか?

<前回の問題>
張本選手は決勝でどんなスタートでしたか?

<前回の答>
Although he got off to a bad start and lost the first two games
この部分から、はじめの2セットは負けて(おとして)しまったのだと思います。
その後、持ち直して勝利したのはとても素晴らしいですね!
というTsugumiさん、正解ありがとうございました。まったくその通りです。

今日のじゃれマガはこちら(クリック)