昨日のじゃれマガについて質問をいただいたので、一緒に考えてみましょう。

昨日の本文は下記の通りです。
前日に1000人規模の清掃イベントがあったので干潟はキレイに見えたが、それでもヨシの間にはプラスチックごみが残っていた・・・そして最後の文が少々難しかったのですね。

came back wondering などとあると、ひょっとして熟語で特殊な意味があるのかな?と疑心暗鬼にかられますね。
ここは単語の意味のまま「子供たちは(ゴミ拾いから)戻ってきた」ということです。
wondering~は、これもよくある「~しながら」のingで、(なんで大人は環境のことを考えられないのだろうと)不思議に思いながら・・・ということ。

私自身もかつてそうでしたが、とかく私たちは、idiom(熟語)で苦しめられたトラウマか、ちょっとわからないとすぐに「idiomかな?」と疑って、あきらめるか辞書に飛びつくかしがちです。

たくさん読んでくると、動詞や前置詞の基本的な意味からイメージすることに慣れてきます。

—昨日のじゃれマガ全文—
Garbage on a Sunny Day
After so much rain and so many typhoons, it felt great to be outside this weekend. Yesterday was sunny, and I spent the day at Fujimae Tidal Flat with a group of children. The area was cleaner than usual because of a large clean-up event by 1,000 volunteers the day before. Even so, our small group of children still found plastic garbage hidden in the reeds that grow along the rivers. Plastic can be very dangerous for living things because they try to eat it. The children came back wondering why adults can’t be more thoughtful about the environment and more careful with their garbage.

::::::じゃれマガ応用英作コーナー:::::::

今日のじゃれマガからお手本の1文を選び、違うことを1文で言ってみましょう。面白い文をどしどし送ってください。

<前回の応募作品>
お手本: The children came back wondering why adults can’t be more thoughtful about the environment and more careful with their garbage.
この「come back」は、、、、不思議に思ってきたという感じでしょうか?

応募作: The name of the place came back to me.
これと同じ感じかなぁと思い、書いてみました。
でも、、これだと場所の名前が浮かんできた?思い出したのような感じではないでしょうか?

<講評>
応募作は、その地名が私の頭に浮かんだ(思い出した)・・・というようなことですね。意味の通るよい文だと思います。ただお手本の意味合いはちょっと違っているのでブログ本文でお話しました。

今日のじゃれマガはこちら(クリック)