英語には難しい発音がたくさんありますが、なかでもほとんどの人が出来ていないのがこのcomfortableではないでしょうか。

とてもよく使われる重要語なだけにちゃんと発音できなければ問題です。

nativeの先生が一番手を焼いているのもこの単語です。きっと相当違和感を感じているものと思います。

実際多くの人がcomfortableを発音しても外国人に聞き取ってもらえません。

なぜ聞き取ってもらえないか。

大事なポイントを外しているからです。
★まずアクセント。第1音節をしっかり強くあとは弱く…です。
★mが大事。mでしっかり口を閉じる…それを閉じないとmだと聞いてもらえません。
★mとfが連続するのはたしかに難しい発音です。mでつむった唇を少し緩めてfの息を吹き出します。
思い切ってfは捨てる方法もあります。カムタブルのように。これならしっかり伝わります。

comfortableがしっかり発音できる人は発音のいいひとです。

::::::じゃれマガ応用英作コーナー:::::::

今日のじゃれマガからお手本の1文を選び、違うことを言ってみましょう。面白い文をどしどし送ってください。

<前回の応募作品>
お手本: Japan’s second-largest city was chosen over Yekaterinburg, the fourth-largest city of Russia, and Baku, the capital of Azerbaijan.
応募作: You choose work over family, don’t you?

<講評>
毎日応募ありがとうございます。
作品はそのままでもいいですが、family→your familyとする方が現実的かなと。概念として家族より仕事を優先する…もありですが、「自分の家族より」ということなら。

今日のじゃれマガはこちら(クリック)